PERSONA3 RELOAD「刈り取るもの」を攻略する方法 恐怖&混乱&即死対策が重要

2024-05-22

PERSONA3 RELOAD(P3R)の「刈り取るもの」の攻略方法に関する記事を書いていきます。

マハラクカジャを掛け続けること、恐怖&混乱&即死対策を講じること、HP回復アイテム&状態異常回復アイテムを購入しておくこと…が重要。

INFORMATION

筆者に関する情報について、記述していきます。

  • Xbox Cloud Gaming&PCでプレイ。
  • 筆者は難易度ノーマルでプレイしており、難易度ノーマルプレイヤーを対象にしてこの攻略記事を書いている。
  • 2周クリア済み。2回エンディングを観て、2回感動した(笑)。
  • 好きなコミュは桐条美鶴のコミュ。

STRATEGY

筆者が使った「攻略方法」に関して記述していきます。

準備

下記のリストを参考にしつつ、必要なものを用意しましょう。

必要なもの多すぎて草。

  • レベル80程度の仲間4人(筆者がレベル82程度で挑んで結構大変だったので、80以下はもっと厳しいかなと推測しています。)
  • 大蛇の目×3(恐怖対策。眞宵堂で指定アイテムと交換可能。)
  • レギオンジェイル×1(混乱対策。眞宵堂で指定アイテムと交換可能。)
  • ホムンクルス×20個程度(即死対策。眞宵堂で指定アイテムと交換可能。)
  • デカジャジェム×10個程度(ヒートライザ対策。眞宵堂で指定アイテムと交換可能。)
  • 宝玉×10個程度(味方1体のHP全回復。眞宵堂で指定アイテムと交換可能。)
  • 全体HP回復アイテム×10個程度(青ひげ特製調合薬or救急セットMなど)
  • 全体状態異常回復アイテム&状態異常回復アイテム×10個程度(リフレッシュパック&ココロフレッシュ&バイタルンゴールド&バイタルンGボトル)
  • 戦闘不能治療アイテム×10個程度(ハンゴン軟膏&チガACEなど)
  • SP回復アイテムを複数個(長期戦に備えて。スナフソウルがオススメ。眞宵堂で指定アイテムと交換可能。アメジスト×5+ターコイズ×5=40000よりも、エメラルド×2+ターコイズ×2=26000の方がお得。アメジストなどの宝石はクラブエスカペイドで購入可能。購入出来ない場合は、物語を進めれば購入できるようになるはず。)
  • スサノオ(クリティカル特化。参考➝PERSONA3 RELOADの攻略方法&コツ シャッフルタイムに取るべきカードなど
  • 紅蓮華斬殺(主人公のテウルギア。ジークフリード&ミトラスが全書に登録された状態でベルベットルームに入ると、解禁される。)
  • チャージ(紅蓮華斬殺の威力を上げる為に必要)
  • マハラクカジャを覚えているペルソナor仲間(順平orアイギス)
  • マハタルカジャを覚えているペルソナor仲間(アイギス)
  • デカジャを覚えているペルソナor仲間(天田)
  • クラブエスカペイドの占い師ママの魂占いを使用する(テウルギアゲージの上昇率が上がる。)
  • 全員のテウルギアゲージをMAXにする(風花のテウルギアゲージも。)

お金を集める方法

上記リストに記載してあるアイテムを集める際に、多くのお金が必要になる可能性が高いです。

お金を集める必要がある場合は、下記の方法を参考にしてみてください。

  1. シャッフルタイムでお金カードを選ぶ。236階~240階で空間殺法使いまくって敵を倒すことをオススメする。(空間殺法などのHP消費スキルと「ゆかりの特性&HP回復スキル」のコンボを使えば、長時間お金稼ぎをすることが可能。)
    • シャッフルタイムでお金稼ぎをする場合は、236階~240階を往復することをオススメ。241階~251階の間には「ハイパーカウンタを持つ敵」が出てくる場合があるので、空間殺法などが使いにくくてイライラする可能性アリ。
  2. タルタロス内の破壊オブジェクトを破壊しまくって、後で交番で換金する。

空間殺法を持っている「スサノオ」と特性でHP回復スキルのSP消費量が4分の1になっている「ゆかり」がいれば、何とかなるはず。

恐怖&混乱&即死対策

恐怖&混乱対策に関しては、上記の大蛇の目やレギオンジェイル以外の装備アイテムで対策を講じてもOKです。

瞬間回復を付与できる「息災の香箱」や「地母の黒タイツ」など、不動心を付与できる装備アイテムなどでも対策可能。

恐怖に関しては、「恐怖状態の仲間は逃げる可能性がある」ので対策を講じることはかなり重要です。

レギオンジェイル&大蛇の目に関しては、眞宵堂で指定アイテム(無の原石×1&心海の雫×1&マラカイト10)と交換可能。(レギオンジェイル×1&大蛇の目×3の合計4つを入手する場合は、無の原石×4&心海の雫×4&マラカイト×40が必要。)

「無の原石×1&心海の雫×1&マラカイト10」に関しては、無の原石を入手することが1番難しいです。

心海の雫はトパーズ×5と交換可能、トパーズとマラカイトはクラブエスカペイドで購入可能(購入出来ない場合は、物語を進めれば購入できるようになるはず。)ですが、無の原石は77階~116階の間あたりのモナドの扉などから入手する必要があります。(面倒すぎて草)

「1日の間に挑めるモナドの扉の数」はそこまで多くないという性質上、1日で無の原石を4つ入手することはかなり難しいと思っておいたほうがイイ。

闇即死対策に関しては「デスウォーカー(闇即死無効付与の足装備。確か、時価ネットたなかで購入したと思う。)」などの闇即死無効装備でも対策可能。(光即死スキルを使われる可能性があるので、結局ホムンクルスは必要になると思います。)

上記のリストに記載してある「戦闘中使用可能アイテム(リフレッシュパックなど)」に関しては、全て用意しておくことを推奨します。

「戦闘中使用可能アイテム」は誰でも使用可能なので、なにかマズイ状況になった際にかなり役立つ可能性大。

マハラクカジャ・デカジャ・マハタルカジャ・チャージ

マハラクカジャ&デカジャ&マハタルカジャに関しては、主人公以外の仲間が使ってもOKです。

マハラクカジャに関してはディオニュソス、デカジャ&マハタルカジャに関してはクー・フーリンが最初から覚えています。

なので、主人公にマハラクカジャ&デカジャ&マハタルカジャを使わせる場合はこの2体のペルソナのマハラクカジャ&デカジャ&マハタルカジャを他の高レベルペルソナに継承させるとイイ。(1体のペルソナにマハラクカジャ&デカジャ&マハタルカジャの3つを継承させる必要はナイです。マハラクカジャを1体のペルソナに、デカジャ&マハタルカジャを他の1体のペルソナに継承させればOK。)

スサノオを用意する場合、スサノオはチャージを最初から覚えているので、クー・フーリンのチャージを継承させる必要はないです。

「刈り取るもの」のステータス

刈り取るもののステータス情報は下記の通りです。

  • 弱点➝ナシ
  • 耐性➝ナシ
  • スキル
    • デカジャ
    • ヒートライザ
    • ランダマイザ
    • ゴッドハンド
    • マハンマオン
    • マハムドオン
    • ムドオン
    • デビルスマイル
    • テンタラフー
    • ブフダイン
    • マハラギダイン
    • コンセントレイト
    • チャージ
    • メギドラオン
    • 空間殺法
    • ウィルスブレス

※刈り取るものは1ターンに3回行動する場合がある。

戦闘

戦闘の攻略方法に関して記述していきます。

  • 戦闘チーム
    1. 主人公
    2. ゆかり
    3. 真田
    4. 順平
  • 主人公の使用スキル&役割
    • マハラクカジャ
    • デカジャ
    • マハタルカジャ
  • ゆかり
    • メディアラハン
    • アムリタシャワー
  • 真田
    • ジオダイン
    • ゴッドハンド
    • マハタルンダ
    • アイテム役
  • 順平
    • ブレイブザッパー
    • マハラクカジャ

※戦闘前に雑魚敵を使って全員のテウルギアゲージをMAXにする&風花の「シルフィードオーラ」を使っておきましょう。

※そして、主人公に「レギオンジェイル(混乱無効)」、主人公以外の3人(コロマルは1匹)に「大蛇の目(恐怖無効)」を装備させておきます。(主人公は恐怖状態の際に逃げないような気がするので、恐怖無効アクセサリではなく、混乱無効アクセサリを装備させることを推奨。混乱or恐怖を無効化できるならば、上記のアクセサリ以外の装備アイテムを装備させてもOKです。)

刈り取るものが出現したら(タルタロス内の雑魚敵が出るエリアで4分程度待機すると出てくる)、強襲アタックで戦闘を開始します。(強襲アタックとは、ダッシュしながら攻撃するとこちらが先制攻撃可能な状態で戦闘を開始できるシステムのこと。クラブエスカペイドの情報屋から「強襲アタックを解禁できるアイテム」を購入して、寮の1階にあるPCで使用すると強襲アタックが解禁される。)

強襲アタックで戦闘を開始すると先制攻撃出来ているはずなので、まずはオラクルを使用。(スサノオなどのマハタルカオート+シルフィードオーラで全体ヒートライザ状態になっている場合は、オラクルを使用しなくてOK。)

オラクルで「全体コンセントレイト&チャージ」or「全体ヒートライザ(全員の攻撃力・防御力・命中回避率UP)」が付与されたら戦闘継続、付与されなかったらリセットします。(全員のHPMAX&SP高めの状態でオラクルを使用すれば、大体上記2つの効果が付与されるはず。)

「全体コンセントレイト&チャージ」or「全体ヒートライザ(全員の攻撃力・防御力・命中回避率UP)」が付与された後は、主人公以外はテウルギアを使用、主人公は「チャージ」を使用。(チャージ後は、なるべく早めに主人公に紅蓮華斬殺を使わせることを意識。)

その後は、マハラクカジャ状態を継続させつつ、できる限り攻撃していけばOK。

主人公が暇な場合は、紅蓮華斬殺orチャージorマハタルカジャなどを使わせましょう。

刈り取るものがヒートライザを使った場合はデカジャを、状態異常付与スキルを使用した場合はリフレッシュパックorゆかりのアムリタシャワーを使用。(主人公がアムリタシャワーを覚えているペルソナを持っていたとしても、使わせないことを推奨。SP節約の為に。)

主人公以外の全員が混乱状態になっている&デカジャが必要な場合は、最速でリフレッシュパックを使用して、他の仲間にデカジャジェムを使わせればOK。

回復&状態異常回復の両方が必要な場合は、アムリタシャワー&リフレッシュパック&全体HP回復アイテムで何とか忍耐。

ゆかりのテウルギアが溜まった&敵が状態異常付与スキルを使ってこなかった場合は、誰かに全体HP回復アイテムを使わせて、ゆかりのテウルギアを使うとイイ。

真田に関しては、HPに余裕がある場合はクリティカル狙いでゴッドハンド、それ以外はジオダインを使うとイイ。(電撃ブースター&電撃ハイブースターを覚えている場合は、ジオダインのダメージが結構高くなっているはず。アドバイス付与のカイザーナックルor打撃ハイブースタ付与のダブルジグラットなどの物理強化系アイテムを装備させていない場合は、ジオダイン連打の方がイイかもしれない。)

テウルギアが溜まったら、ドンドン使っていきましょう。

主人公のテウルギアに関しては、チャージ後に物理クリティカル特化スサノオなどを装備した状態で「紅蓮華斬殺」を使用することをオススメします。(主人公はマハラクカジャやデカジャなどで忙しいはずなので、暇な時にチャージをしておくとイイ。)

物理クリティカル特化スサノオに関してはこちらの記事を参考に。➝PERSONA3 RELOADの攻略方法&コツ シャッフルタイムに取るべきカードなど

クリティカルが出た場合、総攻撃はしないほうがイイです。

総攻撃をしても大してダメージは与えられない可能性が高いので、主人公などにシフトしてマハタルカジャorマハラクカジャorチャージなどを使ったほうがお得かなと思います。

この記事の戦法で最重要なことは「マハラクカジャ」を掛け続けることなので、マハラクカジャだけは掛け続けることを推奨。

刈り取るものがコンセントレイトやチャージを使った場合は、刈り取るものの次のターンまでに仲間全員のHPをMAX~MAX付近にすることを意識。

その理由は、コンセントレイトorチャージを使った次のターンに「コンセントレイト状態のメギドラオン」or「チャージ状態の空間殺法」を使われる可能性があるからです。(筆者プレイの際、コンセントレイトメギドラオンに関してはマハラクカジャアリの状態で350~435ダメージ程度、チャージ空間殺法に関してはマハラクカジャアリの状態で200~250ダメージ程度受けました。)

刈り取るものはコンセントレイトメギドラオンやチャージ空間殺法を使った後に2回行動してくる可能性があるので、HPMAXないと厳しい&HPMAXあっても厳しいです。

味方が戦闘不能状態になった場合は、「ハンゴン軟膏orチガACE」を使用。

刈り取るものを倒した後にシャッフルタイムが発動した場合は、「経験値UP」を取得するとイイかなと思います。

補足

モアアゲートの紋章(255階モナド通路の宝箱に入っている)を入手している場合、装備するとかなり経験値がUPしてお得かなと思います。

ただ、アクセサリ枠が「状態異常対策アクセサリ」で埋まっている場合は、無理する必要はないです。

敵からのダメージ量を下げる手段に関しては、魔術の素養+ランダマイザもアリかなと思います。(魔術の素養を用意出来ない場合は、SPが足りなくなる可能性があるかなと。敵がヒートライザを何回も使ってくると、足りなくなる可能性がググンと上がる。)

ランダマイザを覚えているコロマルがいる場合は、ランダマイザ&闇無効耐性による闇即死無効がかなり役立つはず。

眞宵堂で「壮絶弱体の経(敵1体の攻撃力・防御力・命中&回避率を下げる)」と指定アイテムを交換して使用するのもアリだとは思いますが、指定アイテムの「ダイヤモンド」を壮絶弱体の経と交換することは少しもったいないかなとも思います。

主人公の食いしばりは邪魔

主人公に食いしばり(1度だけHP0になってもHP1で生き残る)が付与されている場合、即死攻撃でHPが1になって、その後に主人公が攻撃されてゲームオーバーになる可能性があります。

食いしばりはホムンクルスより優先されるようなので、これがあると主人公がHP1の状態になってしまう可能性が上がってしまいがち。

なので、この戦いに関しては、食いしばりを主人公に付与しないほうがイイと思います。

筆者が撃破した際の各キャラの装備

筆者が「刈り取るもの」を撃破した際の「各キャラの装備」に関しては、下記の通りです。

  • 主人公
    • エクスカリバー(SP100UP)
    • シドジャケット(食いしばり)
    • 神速の靴(物理回避率大UP)
    • レギオンジェイル(混乱無効)
  • ゆかり
    • 原拠の和弓(クリティカル率大UP)
    • シルバープレート
    • セクシーヒール(悩殺無効)
    • 大蛇の目(恐怖無効)
  • 真田
    • カイザーナックル(アドバイス)
    • グランドスーツ(力+3、ハイパーカウンタ)
    • ミラージュサンダル(氷結回避率中UP)
    • 大蛇の目(恐怖無効)
  • 順平
    • 青帝刀(クリティカル率大UP)
    • 法王の衣(光即死無効)
    • ラッキーブーツ(運+5)
    • 大蛇の目(恐怖無効)

SUMMARY

刈り取るものは…かなり強かったです。

対策なしでは、勝てなかった。

ホムンクルスはかなり優秀だなと思います。

もし眞宵堂で簡単にホムンクルスを入手出来なかったとしたら、発狂していたかもしれない笑。

以上。