The Elder Scrolls V: Skyrim 各スキルの効率的な上げ方&オススメのパーク

2024-05-22

The Elder Scrolls V: Skyrim(Switch版)における各スキルレベルの効率的な上げ方&オススメパークについて紹介していきます。

筆者は画質粗めのSwitch版でプレイしていますが、MODを入れていなければPC版やPS4版などでもこの記事に書かれていることは通用するはずです。

この記事では色々なスキルレベルの上げ方を紹介しています。

筆者がおすすめするスキルレベルの上げ方は「トレーナーを使った裏技っぽいレベル上げ方法」です。

裏技っぽくて多少卑怯な雰囲気が漂ってはいますが、そこを気にしなければ最高に使えるテクニックだと思います。

記事が長すぎてウンザリしてしまったとしても、この部分だけは読んで頂きたい!!

それくらいオススメ。

FIRST

まず最初(FIRST)に、スカイリム初心者であればあるほど「戦闘パークを優先して取得していくべき!!ということを書いておきたいです。

このゲームは敵のレベルがプレイヤーレベルによって変化するので、戦闘スキル&戦闘パークを育てていないと敵だけ強くなってキツくなる可能性大。

ということで、低レベル時(レベル20くらいまで)「片手武器」「弓」などの戦闘系パークを急いで取得していくことを強くオススメ。

「錬金術上げまくって毒使えばええやん♪」とか、「話術上げまくって買い物いっぱいしたらええやん♪」とか色々思いつくとは思いますが、意外とそう上手くはいかないです…(涙)。

錬金術上げまくっても毒を作る素材が入手しづらかったり、話術上げまくっても武器防具が高すぎて結局あんまり買えなかったり…。

ということで、戦闘にあまり関係ない「錬金パークや話術パーク」などは最小限にしつつ、とにかく戦闘で強くなるようなパークを最速で取得していきたい。(鍛冶スキルや鍛冶パークは戦闘力を大きく上げるので、これは例外として序盤から上げていきたいです。ただ、別に急がなくてもOK。)

戦闘系パークを最小限にして他のパークを取得したい場合

戦闘系パークを最小限にしたい場合は、メイン武器に「片手武器二刀流」を選んで、アームズマンと二刀流パークを取得すればOK。

これだけで普通に強いキャラが出来上がるはず。

二刀流にすることで防御パークを上げる必要がなくなるので、必要な戦闘系パークの数がググンと減ります。

その場合は、余ったパークポイントで他のパークを取得していけばOKOKです。

TRAINER

トレーナーを使ってスキルレベルを上げる方法に関して、文章を書いていきます。

  • 普通にトレーナーにお金を払ってスキルレベルを上げてもらう
  • リバーウッドのファエンダルを従者にした際など、「トレーナーをしている従者」を活用して無料でスキル上げをしてもらう(従者の場合、トレーニングしてもらった後にアイテム交換でお金を返してもらえるので実質無料トレーニング可能。ファエンダルなら弓術50レベルまで、アシスなら片手剣75レベルまで…など)

基本的にはこの2つがトレーナーを使ったスキル上げのやり方となります。

ただし例外的に裏技っぽいやり方があるので紹介していきます。

トレーナーを使った裏技っぽいレベル上げ(超便利)

トレーナーをを使った裏技っぽいレベル上げとは「麻痺からの復帰中にトレーニング代金をスリして実質無料でトレーニングを受ける」という方法のことです。

この裏技を使うと、どんなトレーナーからでも無料でスキル上げをしてもらえるようになります。

準備するものは「スリスキル40レベルで取得できる毒牙パーク」・「麻痺効果のある毒薬」・「トレーニングを一気に5回受けられる程度のお金(これがないと麻痺の毒薬を複数回使うことになってもったいない。)」の3つです。

麻痺の毒薬は「カニスの根と木椅子キノコと沼の群生キノコ」を適当に店で買うか採取して、これらの内2つを錬金させれば作成できるはず。(この3つは錬金の店で割とよく見かける。)

これらが準備できたら後は実行するだけ。

  1. トレーナーの前で一応セーブしておく(麻痺毒のスリ渡しに失敗する可能性があるので…。)
  2. 一気に何かしらのスキルレベルを5までトレーニングしてもらう
  3. 麻痺毒をスリで渡す
  4. 毒牙パークによってすぐにトレーナーが麻痺状態になる
  5. 麻痺から起き上がる際にトレーナーからトレーニング代金をスリする(麻痺から復帰して起き上がろうとしている最中なら0%でも必ず成功する。どんなアイテムでもスリ可能だと思う。)
  6. 無料トレーニング成功

この方法を使いさえすれば、スキル上げがかなり楽になります。

なるべくなら、「スキルレベルが上げにくいスキル」をトレーニングしてもらうと効率的ですね。

プレイヤーレベルを上げずに溜めていた場合の対処法

プレイヤーレベルを上げずにスキルを上げまくっていると、どんどんレベルがストックされていきます。

その状態でレベル上げをすると一気に「体力・マジカ・スタミナ」を選ばされて、溜まっているレベルを最後まで上げないとレベル上げ画面から離脱できない状態になるはず。

これだとトレーナーによるスキルのレベル上げが「プレイヤーレベル1レベル分の5回」しか出来ずに困ります。

ということで「溜まっているプレイヤーレベルを1ずつ上げる方法」を紹介します。

  1. 一応セーブしておく
  2. レベル上げ画面を開く
  3. 「体力・マジカ・スタミナ」のどれかから1つ選んで「〇〇を増やしますか?」の下のOKボタンと同時にBボタンを押す。(タイミングが難しめなので練習が必要かも。同時押しくらいでイイ気がする。)
  4. レベル上げ画面が閉じて、レベルが1だけ上がっていれば成功。(プレイヤーレベルは「スキル・魔法・アイテム・マップ」と書かれたメニュー画面の1番下に書いてある。)

こんな感じでレベル上げをすれば、レベルを上げずに溜めておいてもトレーナーを最大限有効活用できます。

毒牙ではなくシャウトや麻痺の杖で麻痺させたらダメなの?

シャウトでふっとばしたトレーナーが起き上がる最中&麻痺の杖で麻痺にしたトレーナーが起き上がる最中にも「100%成功するスリ」は可能ですが、これらは相手が敵対する可能性があります。

恐らく友好度が高くないと敵対する。

敵対すると街の兵士のボコられたり、従者がトレーナーをボコったりしてしまう可能性が出てくる(笑)。

なので、「毒牙パークによる麻痺毒のスリ渡し」が1番安全でオススメの方法です。

RISE

各スキルの効率的な上げ方を紹介していきます。

召喚スキルの上げ方

魂縛を両手(片手でもOKだが両手の方が1回で2発撃てる。マジカが足りない場合は片手でOK。)に装備して死体or自分の所持している馬に撃ちまくる。

マジカが切れたら「待機ボタンで1時間進めて」また魂縛しまくる…の繰り返し。

2連の唱えを取得している場合は片手のほうが効率がいい可能性あり。(調査不足(T_T))

魔力の剣を召喚してもバンバン上がりますが、こちらは敵が必要です。

やはり魂縛が1番楽でしょう。

変性スキルの上げ方

変性魔法のレベル上げは「生命探知」を使うことを強くオススメします。

戦闘中に「オークフレッシュ」などのフレッシュ系魔法を使ってもレベル上げできますが、マジカ消費を「0」にしてない限りは普通に面倒です。

生命探知であれば、町中の人がなるべく多い場所で生命探知を使う➝「待機システム」で1時間待機してマジカを回復する➝生命探知を使う…の繰り返しで簡単に変性のレベル上げが出来ます。

「生命探知の魔法」はトレヴァの監視所の周辺にいる「ストーリオ」から受けられる「潜入」のクエストを受ければいつでも入手可能。

変性レベルが40になるとウィンターホールド大学で「生命探知」が買えるようになるので、ここで購入してもOK。(ウィンターホールド大学で魔法を買うときは、大体「平静の間」に魔法を売っている先生達がいることが多い。)

灯火系は入ってくる経験値が少なすぎて頭がおかしくなるので、レベル上げとしてはオススメしないです(笑)。

幻惑スキルの上げ方

はい。消音をひたすら使いまくりましょう。

マジカが切れたら待機して、また使っていきます。

というか、「消音」はいつでもレベル上げできるので、歩きながら使ったり、「NPCが喋ってるけどクエストだから聞かなきゃならないとき」なんかに使えばOKです。

消音はマジ神。

ただ、幻惑のパークは「無音の唱え」以外必要ないものばかりなので、レベルを上げたところで意外と恩恵は少ないことは注意していきたい(笑)。

ま、プレイヤーのレベル上げに使っていく感じですかね。

幻惑魔法をメインに使うなら、どのパークも役立つんですけどね…。

破壊スキルの上げ方

炎の罠をひたすら設置していく感じです。

炎の罠は消費マジカが多いので、まぁまぁレベル上げに向いてるイメージ。

ただ、流石に「レベル上げにくい」と言われまくってる破壊魔法。

そんなにポンポン上がりません…。

地道に炎の罠を使い続けて、チョコチョコ上げていきましょう。

火炎球が手に入ったら、そこからは火炎球に切り替えてOKだと思います。

ただ、炎の罠も火炎球も、従者を巻き込みまくるんすよね…。

不死属性以外の従者の場合は、まきこんで死なせないことに注意しなきゃならない。

やっぱ破壊魔法って使いづらいわ…(涙)。

鍛冶スキルの上げ方

鍛冶屋から「革ひも」と「革」と「鉄のインゴット」を買い占めて、「革の兜(皮じゃなくて革の方)」&「鉄のダガー」を作りまくるって感じです。

単純作業で面白くないんですけど、まぁこれくらいしか無いのよね…。

しかも、お金が結構かかる。

平均で1000円くらいは飛んでいくイメージ。(作ったものを売れば多少は返ってくる。売値の高い付呪を鉄のダガーに付けて売れば、もっと返ってくる。麻痺、体力orマジカ吸収、バニッシュなどが売値の高い付呪。)

革は買わなくても動物の革で代用できるんですけど、その為に動物狩るのもしんどいんすよね。

だからいつも結局買っちゃう。

DLCを入れてる場合は(Switch版なら最初から入ってる)、建材カテゴリの「ヒンジ」などの量産でもイイかも。

このヒンジとかって家を作るときに使うみたいなんですけど、よく調べてないのでわかんないっす(笑)

ホワイトランに家を買ってる場合は、とりあえず建材カテゴリで作ったものを捨てずに保管しておくとイイかもしれないっすね。

回復スキルの上げ方

ん〜、イイ上げ方が思いつきにくい事で有名な回復スキル。

恐らく「魔力変換」でHPを減らして、そこから治療の光などで回復するのがベストだと思います。

それ以外なら、罠にかかってダメージ食らって回復するとか、自分が所有してる馬を攻撃しながら治療の手で回復する(残酷)とか…ですかね。

あと、巨人に攻撃されながら治療の光などで回復するのは地味にオススメです。

防御しながらやると、防御スキルも同時に上げられて楽しいからです。

巨人に攻撃される方法の場合は、難易度下げてダメージ減らしときましょう。

…とまぁ色々紹介しましたが、普段のダンジョン攻略の時に「左手に治療の光&右手に剣」などで回復しながら戦うという王道な方法でもある程度は上がっていくと思います。

盾が必要な敵は盾を装備して、必要ないなら回復魔法を左手に装備すればOK。

付呪スキルの上げ方

手に入れたものを解呪しまくるか、鉄のダガーなどに付呪しまくっとけば勝手に上がるはず。

鍛冶のレベル上げで作った鉄のダガーに付呪する場合は、「麻痺、体力吸収、マジカ吸収、バニッシュ(召喚したデイドラをオブリビオンに還す…みたいなやつ)を付呪するのがオススメ。

これら4つは売却価格高めなので、売れば儲かるはず。

魂石を安く手に入れられるなら他の付呪でも儲かると思いますが、魂の入った極小魂石などを買いながら付呪する場合は、↑の「麻痺〜」などの付呪をしないと中々儲からないって感じです。

空の魂石に魂縛するの、結構面倒だからなぁ…。

いつも筆者は魂縛し終わった魂石を買ってしまいます。

片手武器スキルの上げ方

同胞団クエストを終わらせてる場合は、アシスを従者にしながら75まで上げるのが効率的だなと思います。

プレイヤーレベルが上がりにくくてアシスのトレーニングが使いにくい場合は、ひたすら馬を斬りまくる日々になるかなと。

スカイリムにおける馬ってのは、明らかにスキル上げの救済措置ですからね…。

攻撃しても敵対しないなんて、馬(自分の馬以外はNG)ってやっぱ神。

ただ、片手武器は振りが早くて敵に攻撃する回数が多いはずなので、普通に冒険しててもレベルは上がりやすいかなと思います。

弓術スキルの上げ方

ファエンダルから50までトレーニングしてもらって、同胞団クエスト終わらせて、アエラから75まで上げてもらうのが最もオススメです。

弓はマトモにレベル上げしようとすると苦行だと思います。

片手武器ほど速く振り回せないので、どうしても攻撃回数は少なくなるんですよね。

そのぶん、レベル上げもやりづらい。

馬レベル上げを使うにせよ、矢を消費するってのもキツイ。

その場合は魔力の弓を使って節約していきたい。

錬金術スキルの上げ方

山の青い花+青い蝶の羽を錬金しまくる、塩+デスベルを錬金しまくる…でOK。

もちろん他の安い錬金を繰り返すのもアリですが、↑の2つが優秀過ぎてやる気が失せると思います。

防御スキルの上げ方

ひたすら盾構えながら巨人に攻撃されるのがベストかなと思います。

難易度下げながら、巨人からのダメージを調節していく感じで。

盾は強すぎるくらいに強いので、上げすぎると面白くなくなるかも(笑)

マジで、盾のパークは無駄がなさすぎてワロける。

スリの上げ方

スリパークの「器用な指先」を1だけ取得して、街中の兵士から鋼鉄の矢を盗めばOK。

エクストラポケット取得がメインなら、器用な指先は1だけでOKです。

スリレベルが上がってきて宝石類を50%以上でスリできるようになったら、挑戦しまくりましょう。

宝石類は高価なので、スリスキルがモリモリ上がっていくはず。

隠密の上げ方

馬を買って、適当に人気がない所(馬小屋の後ろとか)に移動して、後ろから馬をダガーで攻撃しまくればOK。

何故かダガーだと隠密レベル30あたりから連打で不意打ちが成功しまくるようになるので、マジで速攻で上がっていく。

剣だと不意打ちが成功した後に隠密状態に戻るまでの時間が長いので、ダガーがオススメです。

馬を攻撃するのは心が痛むかもしれないですが、まぁ「ゲームと現実は違うだろ」ということで我慢しましょう。

PERK

各スキルのオススメパークを紹介していきます。

「レジェンダリー化」をやり込まない限りは、取れるパーク数には限りがあります。

更に、レベル40くらいからはレベルもなかなか上がりにくくなるので、必要ないパークを取りまくってると足りなくなります。

ということでね、オススメのパークを紹介していきますわい。

召喚

召喚魔法を軽く使うだけなら、右端1列の「マジカ消費が少なくなる」系を取れば後は必要ないと思います。

「2つの魂」を取るまで召喚を極めるなら左端1列(精霊強化系)を取ることをオススメしますが、それ以外なら右端だけでOK。

将来、マジカ消費を0にしてから召喚を使い始めるもりなら、右端1列すらいらないです。

破壊

炎強化以外は全部必要ないと思います。

ぶっちゃけ、破壊魔法は普通に弱いです。

威力がゴミすぎて、難易度ノーマルでもレベル30くらいまでしか通用しないイメージ。

なので、マジカ消費0にして連発するまでは、基本的に使わない方がいいレベル(笑)

で、マジカ消費0にするとどのパークも大して必要なくなるので、結局炎強化だけでイイのかなと。

二連の衝撃を取って両手魔法で怯ませるのも強いらしいので、二連の衝撃を取るのもアリ。

魔法使いプレイなら、「破壊術の〜」系のマジカ消費が少なくなるパークを取っていくのがイイと思います。

回復

序盤から多くの魔法を使うなら「瞑想(マジカ回復速度UP)」、回復魔法を使うなら「回復強化&回復術の素人〜見習い」がオススメ。

マジカ消費を0にしてから回復魔法を使い始めるなら、回復強化以外は全くいらない。

回復魔法を使わないなら回復強化すら必要ないです。

でも、序盤は回復薬を買うのもキツイほど貧乏なことが多いので、個人的には戦士であっても回復魔法を使うことをオススメしときます。

回復術の見習い以降は、「治療の光じゃ足りねぇなぁ」と思ったら上げていくとイイと思います。

変性

変性魔法を使わないなら、魔法耐性までの一直線以外必要ないです。

魔法耐性(最大で30%UP)はどんなプレイでも役立つと思うので、取っておいて損はないかなと。

他に魔法耐性を上げる手段を持っているなら、取らないという選択肢もありますけどね。

付呪

付呪師はMAXまで取るとして、後は真ん中一直線(鎧付呪系)でイイかなと思います。

付呪はゲームバランスを変えるほどの強さを持っているので、ま〜どんなプレイでもパークを取っていくべきだと思いますね。

鍛冶

重装鎧は重くて隠密もしづらくて最終的に軽装に勝てるところがほぼ無いらしいので、軽装鎧系(左回りで碧水晶まで)を取っていくことをオススメします。

重装鎧が軽装に勝てるところは、カッコイイところくらいらしい…(涙)。

あと、「魔法鍛冶」は最強なので最速で取得しましょう。

魔法の武器って何だ?と思いますが、結局は「付呪武器防具」を強化できるようになるってことです。

最強ですわ。

重装

調べても調べても重装を使うメリットが見つからないので、軽装をオススメします。

でもなぁ、重装&両手武器は男のロマンなんだよなぁ…。

防御

属性防御が最強だとは思いますが、盾パークは基本的に全部強いので全部オススメです。

どう考えても盾パークだけ何かがおかしい(笑)

無駄なパークが無さすぎて、制作者の盾への愛が伝わってくるよう。

しいて言うなら、右側の「バッシュ系」は使わないなら必要ないですね。

武器で斬りまくるスタイルなら、バッシュは必要ないかも。

でも、バッシュは使いこなすとハチャメチャに強いので、基本的に全部取っていくべきかなと。

盾を使わないならもちろん全部いらないっす。

両手武器

両手武器を使わないなら全部いらないですね。

スカイリムは片手武器&盾が強すぎる世界なので、基本的には両手武器パークは取らなくてOK…。

な〜んでこんなに盾を強くしてしまったのか。

片手武器

アームズマン以外、意外と必須パークは無いですね。

二刀流なら二連疾風&二連猛撃を取るべきですが、それ以外ならマジでアームズマンだけを急いで取ればOK。

クリティカルチャージ(ダッシュジャンプ斬り)は当てるのが難しくて意外と使わないですし、麻痺攻撃は付呪でやったほうが早い。

「戦闘の構え」と「強烈な攻撃」は普通に強いですが、急いで取るほどの魅力は無いかなと。

他に取るべきパークがない時に適当に取る…くらいでイイかなと。

斧出血や剣クリティカルなどはダメージ的に序盤以外役に立たないらしくて、メイスの防御無視も敵の防御値が0のことが多くて役に立たないらしいということで、取る必要ナシ。

弓術

左側(鷲の目〜)から取っていって、クイックショットまで取るのがオススメです。

弓はどんなプレイでも役に立ちがちなので、使うべき武器種に困ったら取っておくことを推奨します。

最後の「急所狙い」は付呪で代用できそう…というか付呪のほうが武器交換で麻痺するべき時を選べるので、「急所狙い」は取らないほうがイイかもしれない。

あと、15%って確率低すぎ!!

右側の「クリティカルショット〜レンジャー」は全部いらないっすね。

クリティカル攻撃はダメージがゴミで、狩人の規律は敵から矢を奪ったり買ったりすれば必要ない。

レンジャーは取ったところで敵に普通に追いつかれるので、いらないっす。

敵から逃げるときは武器をしまって一気に逃げたほうがイイ。

軽装

防御力が足りないと思ったら取得していく…って感じでOKだと思います。

難易度ノーマル以降は知らないですが、難易度ノーマルなら基本的に防御力は鍛冶強化で十分足りるはず。

というか、体力を上げまくっていればローブ系の防具でも普通にやっていけるレベルです。(ラストダンジョンのドラウグルの群れと戦う場面以外。)

ということでね、軽装パークはなるべく後回しにしていくことをオススメします。

防御力に困ったら「鍛冶パークを鍛えて防具を強化」するのが先で、それでも足りない場合&他に取るべきパークが見当たらない場合に軽装パークを取っていくのが理想。

隠密

隠密弓プレイをするなら「死の弓」は必須かなと。

他は正直よくわからないっす(笑)

隠密プレイをしたことが無いので、あまり詳しくないっす。

ただ、幻惑魔法で足音消したり透明になったりできるので、その辺を考慮しながらパークを取っていくと効率的なんじゃないかなと。

とはいっても、幻惑魔法を使うにはマジカやマジカ消費0装備が必要になってくると思うので、面倒なら隠密パークを取りまくるのもアリだと思います。

開錠

全部いらないっす。

錠前屋が欲しいっちゃ欲しいですけど、その為に色々取らないといけないことを考慮すると後回しになりますね。

スリ

エクストラポケットを物語開始後に最速で取ることをオススメします。

それほどまでにエクストラポケットの効果は凄まじく便利。

シンプルに持って帰れるものが増えるので、金策に役立ちます。

所持重量が増えることによって、心にゆとりも出てきます。

残りの器用な指先&夜の盗賊以外は全て必要ではないですね。

スリプレイをするなら役立つものばかりですが、そうではないならいらないっす。

スリはどうしてもセーブ&ロードを多用しないと面倒(スリに失敗すると捕まって面倒)なので、それを許容できないとスリプレイをやる気すら起きないっすよね。

ただ、パーフェクトタッチまで取るとNPCの装備を剥ぎ取れたりしてクソ楽しかったりするので、1度はスリプレイをやってみることをオススメしときます。

スリ確率が90%上限じゃなくて、100%上限になればな〜。

話術

「雑貨商」までは最速で取っていきたいかなと思います。

逆に、雑貨商まで取れれば後は適当でOKです。

というか、話術は上がりにくいので雑貨商以降は中々取りにくいんですよね…。

取る前にメインストーリークリアしてる人多そう。

ちなまに、右側の「賄賂〜」は全部いらないです。

交渉上手は最速で上げがちですが、個人的には1レベルのままでしばらくはいいかなと。

これを5まで取るなら、他の攻撃系パークなどを優先すべきですね。

錬金術

錬金術師をなるべく早く取得したら、あとは適当でイイと思います。

「錬金術師」を上げると「作成した薬や毒の売却価格」が上がるので、なるべく早く1だけ取っておきたい。

付呪で金稼ぎをしだすと錬金でお金を稼ぐ必要性が薄れるので、そうなったら金策においての「錬金術師パーク」は無駄になっていきます。

ということで、最初に錬金術師を適当に上げたら、後はそれほど急ぐ必要もないかなと。

エクストラポケット&駿馬の石碑で所持重量を上げていけば、ダンジョンで戦利品を拾いまくって売りまくって稼ぐことも可能。

無理に錬金術パークを取りすぎると、中盤で必要なパークが取得できない可能性も出てきます。

…ということで、錬金術を金策にしか使わないなら、錬金術パーク取得なるべく最小限に抑えるのが理想ですね。

緑の親指

錬金術パークの「緑の親指」はマジで喉から手が出るほど欲しいですが、錬金術レベル70は結構遠い…。

序盤でもレベル70まで錬金しまくることは可能ですが、それでできた薬を店で処理するのが難しいかなと思いますね。

ホワイトランなどに家を買ってれば、そこに薬や毒を預けておくことが可能ですけども。

家は家で結構高いからなぁ〜。

あと、錬金術レベルを序盤で上げ過ぎると、戦闘スキルが育ちにくいってのもキツイ。

初心者であれば、まずは戦闘スキルを優先的に取得していくべきだと思います。

幻惑

隠密魔法プレイなら無音の唱えを取るのもありだが、基本的に全部いらないです。

幻惑プレイをするなら全部必須ですが、それ以外ならいらないのよね。

幻惑プレイは楽しいらしいですが、やっぱレベル制限(敵のレベルが上がりすぎると幻惑魔法が効かなくなるシステム)が面倒そうなのよね~。

プレイヤーレベルが上がっていくと敵のレベルも当然上がっていくので、「いつか幻惑魔法が効かなくなるのか…」と思いながらプレイしなきゃならない。

なんつーか、幻惑ってのは上級者向けの魔法だなと思います。

適当に使うくらいなら楽しそうなんすけどね。

以上。